« 岐阜に冬ソナ通りお目見え ドラマの名場面も再現 | トップページ | ハウルの動く城 見てきました »

2004.11.08

飯を食べる時の事実

今週の土日は仕事でした。
最近は休日出勤が多いです。
仕事のやり方がよくないのかもしれません。
まあ外資ITなんてこんなものかも知れません・・

気を取り直して、今週の印象的な一こまを。

土曜日の夜、仕事を終えて彼女と遅い夕食と食べておりました。
店ははじめていく韓国料理の店です。
客は私たちとは別にもう一つのグループおり、中年男性4人ともに韓国人でした。

その中の一人が
車で運転中、違反行為で警察官に呼び止められ、
当初はなにも点数も引かれずそのままおとがめなく終わりそうな所、
免許書を見せたとたんに警察官の態度が変わり、
違反切符をきられたと激怒していました。

なぜ免許書を見せたら急に違反切符を切られたか、、、
理由はたぶん免許を見せる事により、
自分が韓国国籍だとわかっただろうと。

彼はかなり激怒していて、市長に、新聞に投書する。
警察官に娘がいたら、拉致より酷い事してやる。
日本人は拉致されても、俺たちにこんな事をしているから当然と

周りの知人たちも日本人なら「まあまあ」となだめる所を
やれやれと煽っていました。


この辺は国民性の違いですね。


皆さんはこの件に関してどう思うでしょうか・・

日本人が差別しているなんて酷い?
韓国人が拉致をすると言うのは不謹慎?

私はこう思いました。
在日の方はまだ差別との戦いがあるのかと
ここでいう差別とは他人が自分にする差別だけではなく、
自分の心の中にある差別意識です。

本当なら相手は差別していないかもしれません。
今回の警官の例でも、切符を切った本当の理由は不明です。

でも彼らは差別と戦っているのです。今だに。
その分人生では面倒な事があるでしょう。
遠回りもするかもしれません。
無駄に悩む事があるかもしれまん。

私は今回、差別された/されないよりも
今だにこのように闘っている事に驚きました。

私が知らないだけで実はまだ実態は日本に差別はあるのかも知れません。


ただ今回はっきり言える事は・・・
飯を食べている時に周りに激怒して声を荒げている人が
いると飯がまずくなります。これだけは国籍関係ありませんね。

ol.gifランキング参加中 現在4位です

|

« 岐阜に冬ソナ通りお目見え ドラマの名場面も再現 | トップページ | ハウルの動く城 見てきました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯を食べる時の事実:

« 岐阜に冬ソナ通りお目見え ドラマの名場面も再現 | トップページ | ハウルの動く城 見てきました »